ガンランスにとって最も重要な要素は?立ち回り?攻撃力?否…【モンスターハンターライズ サンブレイク】

※ネタ記事になります※

どうも、ほんまぐろです。

6月30日にモンスターハンターライズの大型拡張コンテンツ「サンブレイク」が配信開始となりました。

いよいよ狩猟開始です!

元のゲームであるモンスターハンターライズはオトモガルクや翔蟲、それを使用した鉄蟲糸技の登場等、多くの新要素により抜群のアクション性を獲得した名作でした。

自分も大いに楽しませてもらいました。

ガンランス一本で。

最初から最後までガンランスで戦い抜きました。

初登場時にそのビジュアルと響きに衝撃を受けて以来、自分はモンスターハンターシリーズは一貫してガンランスを愛用して来ました。

今回はそんなガンランスにとって最も重要な要素は何か

ガンランスの魅力とともにご紹介して行きます。

 

ビジュアル&ギミック

まず一番の特徴はその見た目と仕掛けです。

一見すると槍ですが、槍は槍でも機械仕掛けに火薬仕込み。

槍のように刺突だけでなく、大砲のように砲撃を行うことが出来るそのギミック。

非常に格好いい。

そんな機械の槍をガシャガシャ変形させたり、リロードのために展開させたり…

 

 

ワクワクしかない。

 

武器としてのアプローチ

ガンランスという武器自体は「槍と銃を組み合わせた武器」というだけですが、その開発思想は「モンスターを狩る為にモンスターの力を利用する」という物です。

その最たる例がモンスターのブレス攻撃の原理を応用して絶大なダメージを与える「竜撃砲」

この竜撃砲を筆頭に

残弾を一瞬で打ち尽くす砲撃「フルバースト」

相手の体内から爆破して攻撃する「竜杭砲」

これらの技は、強大なモンスター達に単体では劣る人間が、人を超えて互角に戦う為の機構なのです。

ワクワクしかない。

 

ガンランスにとって一番大切な要素

上記2つを見て頂ければお分かりになると思います。

ガンランスにとって一番必要なもの。

 

 

 

それはワクワクです。 

この浪漫なくしてガンランスなし。

だってそうでしょう。

ガンランスの説明文を見てください。

「モンスターのブレス攻撃の原理を模した「竜撃砲」をも加え、絶大な火力を備えた機械槍へと進化を図った武器。

しかし根本からして設計限界を超えた武器であるため、火薬の使用によって切れ味が落ちる。

また高威力の竜撃砲を行った後は放熱が必要になるなど、扱いはかなり複雑。」

 

 

 

いや浪漫でしょ…。

倒すべき敵と同じ力で戦う

限界まで魔改造した為、奇跡的なバランスで武器として成り立っている

でかい溜めが必要だが一撃必殺の大技

一撃必殺の後は著しく不利になる

 

思わず舌を巻いてしまうくらいにロマンロマンしています。

 

この存在からして浪漫の権化であるからこそ、自分はガンランスを愛用し続けているのです。

強さだけ見るなら大人しく太刀でも使ってます。

でもそうじゃないんです。

「自分を遥かに上回る存在と戦う」という現実離れしたシチュエーションであるからこそ、右手には槍を、左手には盾を

 

心には浪漫を装備して戦いたいんです。

 

同じような理由でチャージアックスも憧れましたが、属性関連が最早浪漫ではなく魔法に見えてしまい断念。あと単純に操作難しすぎて使えない。

 

サンブレイクで進化するガンランス

そんなアルティメットロマネスト・ガンランスはシリーズと共に進化を重ねてきました。

単純な「ファイア(砲撃)」

どデカいチャージに見合う派手と威力の「ブラストファイア(竜撃砲)」

まとめて打ち尽くす「フルバーストファイア」

体内で持続爆破を繰り返す杭を打ち出す「バイティングファイア(竜杭砲)」

 

そして今作サンブレイクでは更なる必殺技が追加されました

全ての弾と竜撃砲・竜杭砲をまとめて撃ちだして叩き込む「フルバレットファイア」です。

 

たまんねぇ

ガンランスのロマナイズが留まる事を知りません。

一体どこまでロマネイションしてしまうんだろうか…。

 

フルバレットファイアの侮れなさ過ぎる火力

しかし、そんなフルバレットファイア(以下FBF)も全くと言っていいほど浪漫だけ、という訳ではありません。

それどころか、きちんとスキルを構成すれば途轍もない火力をたたき出します。

そのために必須なスキルは

  • 翔蟲使い
  • 合気

の二つです。

ゲージ回復速度を加速させる翔蟲使いはガンランスに限らず今作であればほぼ必須のスキルである為、問答無用でLv3まで発動させましょう。

合気はLv2を発動させれば「敵の攻撃に合わせて疾替えを成功させると敵のダメージを無効+翔蟲ゲージ半分回復」という非常においしいスキル。

これにより、FBFの使用に必要な翔蟲ゲージの回復速度を極限まで高め、ひたすらFBFをぶん回すというもの。

原理は単純ですがその分強烈。

疾替えによる回避はかなりシビアなタイミングとなりますが、うまく連続成功させれば数秒毎にFBFを連発できるようになります。

敵の攻撃をヒラリヒラリと華麗に避け、隙を付いての「全弾持っていけ!!」

 

 

浪漫という文字のフリガナをあいきふるばれっとふぁいあにすべき。

そして

ここでもハイリスク・ハイリターン(非常にシビアな回避タイミングをのり超えて得る超火力)という漢の浪漫を忘れずに掲げる徹底ぶり。

もう何も言うまい……(敬礼)

 

 

モンハンの楽しみ方は人それぞれ

モンハンでは実に多くの武器が存在し、それぞれの性能差によって人気があります。

悲しいことにガンランスはそこまで突出した人気を誇る武器ではない為、よく不遇武器とよばれがちです…。

しかし、そんなことはどうだっていいんです。

どんな武器だって使い続けて手足のように操れるようになれば非常に強い武器になります。

ガンランスもライズ・サンブレイクで劇的に使い勝手が向上し、使いこなせれば非常に楽しい武器に変貌しました。

かのポケモン四天王・カリンさんは言いました。

 

了解です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。