【VSTARユニバース】初心者がお勧めする収録VSTAR・VMAXポケモンの性能・デッキ性能ご紹介【ポケモンカードゲーム】

どうも、ほんまぐろです。

12月2日にポケモンカードゲーム「VSTARユニバース」が発売されます。

これは通常の拡張パックではなく「ハイクラスパック」と呼ばれるパックで、「その年に発売された過去の拡張パックから収録されている」というパックです。

しかもただのカードではありません。

現在の対戦環境でも一線で活躍するエース級カードが多数収録されているのです。

しかもそれらはSAR(スペシャルアートレア)という、今までのカードとは異なる非常に豪華なイラストで描かれたゴージャスなカード。

しかも通常のパックであればレアカードが当たらないことが普通ですが、このハイクラスパックは「1パックに必ずポケモンV以上(所謂当たりカード)が確定」という豪華仕様。

 

まさに一年に一度のお祭りパック。

 

こいつを複数買って、出たVMAX・VSTARキャラを軸に汎用カードやサポートカードを揃えれば簡単にデッキが組めるという、まさに初心者がデッキを組むのに最適なパックなのです。

 

そこで今回はこのVSTARユニバースに収録された現環境における主力カード「VMAXポケモン」と「VSTARポケモン」の性能や使用感を、ポケモンカードを始めて1年ちょっとの自分が初心者目線でご紹介したいと思います。

「そもそもVMAXとかVSTARって何?」という方は下記の記事をご覧ください。

 

リザードンVSTAR

「ばくれつファイヤー」は自身がダメージを喰らっていれば3エネで230ダメージを叩き出せる高火力が持ち味です。

VSTARパワー「スターブレイズ」は320ダメージと、VSTARポケモンは勿論VMAXポケモンすらもワンパン出来てしまうレベルの破壊力。

エネルギーは重いですがその分非常に高い高火力な炎タイプらしいカードだと言えます。

 

ミュウツーVSTAR

「サイコパージ」は使用時に場のエネルギーカードを3枚まで捨て、捨てた数×90ダメージ(=最大270ダメージ)を与える技です。

火力は非常に高いですがエネルギーを捨てるので最大火力での乱発は出来ません。

「スターレイド」は相手のVポケモン全員に120ダメージを与える技で、弱った相手を一気に殲滅したり弱った相手をスターレイドで仕留めるといった多彩な戦法が取れます。

 

アルセウスVSTAR

「トリニティノヴァ」は攻撃しつつベンチポケモンにエネルギーを3枚までつける事が出来る、攻撃と育成を同時に行える優れた技です。

「スターバース」は好きなカードを2枚までデッキから持ってこれる技

何の制限もなしに2枚も好きなカードを持ってこれるという利便性は途轍もなく大きく、序盤の戦闘準備から終盤のトドメの準備まで幅広く使えます。

アルセウス自体も無色である為、様々なアタッカーと組み合わせて使える汎用性の高いカードです。

 

オリジンディアルガVSTAR

「メタルブラスト」は自身のエネルギーの枚数だけ威力が上がる使い勝手のいい技。

「スタークロノス」は攻撃後に再度自分のターンを始めることが出来る、と言う途轍もない可能性を秘めた技です。

再度サポートカードを使うことが出来る為、「攻撃→再ターンでグッズやサポートで準備→再度攻撃」と、一気に試合の流れを引き寄せる事が出来ます。

 

オリジンパルキアVSTAR

「あくうのうねり」はお互いのベンチポケモンの数が多ければ多いほどダメージが増える技。

基本的にポケモンをベンチに出さない事には場を整えられないので、ほぼ無条件で260ダメージを出す事が出来ます。

もしくはそれを警戒して相手がポケモンを出さないという準備妨害もできる為二つの面で便利。

「スターポータル」はトラッシュにある水エネルギーを3枚まで好きなように付ける事が出来る技。

同時収録される「かがやくゲッコウガ」と抜群に相性が良く手札補充の為に捨てたエネルギーを無駄なく再利用できます。

 

ギラティナVSTAR

「ロストインパクト」は「ロストゾーン」と呼ばれる通常のトラッシュとは別の場所にエネルギーを送る事で280ダメージを与える技。

高火力ですが一度ロストゾーンに送ったカードは試合中二度と利用する事が出来ない為、考え無しに使うとジリ貧になってしまいます。

「スターレクイエム」はそんなジリ貧状態から一発逆転を狙える技

ガンガン攻めるか、安定感を狙って立ち回るかを考えて戦っていきましょう。

 

ヒスイゾロアークVSTAR

「のろいをきざむ」は自身の場に存在しているダメカンの数×50ダメージ。

つまり、自身のポケモン達がダメージを喰らっていればいる程ダメージが上がっていく技です。

同時収録される「ゲンガー」や「大口の沼」で味方にダメカンをばら撒いていきましょう。

「ファントムスター」は手札を7枚引ける単純かつ強力な技。

なるべく手札を少なくした状態で使えば非常に大きいメリットを受ける事が出来ます。

 

ヒスイダイケンキVSTAR

「むじひなやいば」は基本110ダメージですが、相手が10でもダメージを受けていれば220ダメージという強力な技に変貌します。

更に「ザンゲツスター」で40ダメージを追加すれば220+40で一気に260ダメージ追加できます。

同時収録される「こだわりベルト」等で補強すれば、相手のVSTARポケモンをワンパン出来る火力を発揮します。

 

リーフィアVSTAR

「リーフガード」は次のターンの相手からのダメージを30減少させる技。

攻撃しつつ防御もできる耐久寄りアタッカーとなります。

「アイビースター」は対戦中のポケモンと待機中のポケモンを入れ替えることが出来る、トレーナーカードの「ボスの指令」と同じ効果を持った強力な技です。

「トレーナーカードは1ターンに1枚しか使えない」というルール上、トレーナーカードを使わずに同じ効果が出せるのは非常に魅力的です。

 

グレイシアVSTAR

「つららショット」はダメージを与えつつ相手を逃げなくさせる技。

「瀕死だからいったん交代して時間を稼ごう!」という選択肢を無くすことが出来ます。

「クリスタルスター」は1ターン無敵となる技。余程の事をされなければ1ターン無敵で耐えて次のターンで確実に倒せる為、安定した立ち回りが見込めます。

 

デオキシスVSTAR

「サイコジャベリン」は対戦中のポケモンにダメージを与えつつ、相手のベンチにいるVポケモンにもダメージを与える事が出来る、攻撃しつつ相手の育成も妨害できる有能な技です。

「スターフォース」はお互いにエネルギーが付いていればいる程ダメージが青天井で上がっていく超火力技。

サイコジャベリンで敵を倒しつつ、弱った相手や切り札的な相手にスターフォースをお見舞いしましょう。

 

デオキシスVMAX

デオキシスはVSTARだけでなくVMAXも収録されます。

特性によりVSTARポケモンからのダメージを30軽減する事が出来ます。

更にこの特性は重複する為、並べれば並べる程軽減率は上昇、最大120ダメージ軽減まで伸びます。

ダイドレインによるHP吸収と合わせて粘り強く戦えます。

VMAXポケモン特有の莫大なHPを活かして相手をジリジリと追い詰めていきましょう。

 

ゼラオラVSTAR

「クラッシュビート」は攻撃しつつ場に出ているスタジアムを破壊できる効果を持ちます。

相手に有利な環境・自分に不利な環境をリセットできる優れ技。

「いかずちスターは」60ダメージ×4を好きなポケモンに振り分けて与えられる技。

相手のベンチにいるシステムポケモン(HPは低いが特性が強力な)等を一掃できる可能性がある為、非常に強力です。

 

ゼラオラVMAX

こちらもVMAXが収録。

相手の場に特性を持つポケモンが多いほどダメージが上がる為、上述したデオキシスVMAXの様に特性目的で並べたりする相手にはめっぽう強い。

ダメージが出ない場合はダイフィストでエネルギーを捨てる事になりますがコンスタントにダメージを与えていきましょう。

 

ルカリオVSTAR

「ファイティングナックル」は通常120ダメージですが、相手がVポケモンであれば240ダメージに変化する強力な技です。

現在の環境ではメインアタッカーは大抵VMAXかVSTARになる為、ほぼ無条件で240ダメージを出せます。(今後新レアリティの登場でどうなるか…)

「はどうスター」は相手の場のエネルギー×70ダメージを与える技。

仮に相手のバトル場とベンチにエネルギーが5枚あればそれだけで350ダメージと、大抵のポケモンをワンパン出来る超強力な技です。

 

レジギガスVSTAR

今回新登場となるVSTARポケモン。

VSTARポケモンとしては初のHP300を誇る耐久力が目を引きます。

「ギガインパクト」は高火力ですが反動で動けなくなる為、考えて使う必要が出てきます。

「スターガーディアン」は相手のサイドが残り1枚の場合、相手のベンチポケモン1匹を問答無用で捨てる事が出来る技

ボスの指令でメインアタッカーをベンチに引っ込ませて捨てさせると言った芸当ができる為、負ける一歩手前から一気に形勢逆転できる可能背も秘めた技です。

 

バオッキーVSTAR

こちらも今回新登場。

「ひのたまフィーバー」でデッキから5枚捨てれば240ダメージと、高火力ですが非常にリスキーな技です。

ただ、捨てた中にエネルギーカードがあれば「エンバースター」で与えるダメージを増やすことが出来ます。どちらにしろリスキー

「ちいかわ」で有名なナガノさんがイラストを担当されているので、戦闘とは別の意味で人気になりそうな予感。

 

ブリムオンVMAX

今回新登場となる「VMAX」ポケモン。

特性「まじょのりょういき」は自分の番にポケモンについているダメカンを2個、相手の対戦中ポケモンに移すことが出来ます。

デオキシスVMAXと同様で重複する為、並べれば並べる程大量のダメカンを相手に移すことが出来る優れた特性。

同時収録で新登場の「かがやくムゲンダイナ」とは、合わせて使ってくださいねと言わんばかりの相性の良さです。

「キョダイテンバツ」は攻撃しつつ相手を混乱状態にできる技。

効果は強力ですが威力は低い為、自身の特性をフルに活かして戦いましょう。

 

ミュウVMAX

再集録VMAX枠その1

「クロスフュージョン」は自身のベンチにいるフュージョンポケモンの技を自由に使える技で、非常に自由度の高い多彩な戦法を取る事が出来ます。

同時収録されるゲノセクトVを並べて大量のカードをドローしつつダメージを与えていく戦法が安定して強いと思います。

 

カイリキーVMAX

再集録枠その2

「リベンジバスター」はベンチポケモンにダメカンが乗っていれば220、「キョダイシンゲキ」は240ダメージとどちらも非常に高威力な技です。

ヒスイゾロアークVSTAR同様、「ゲンガー」や「大口の沼」と非常に相性がいい為、上手くダメカンをコントロールしてダメージを与えていきましょう。

 

レックウザVMAX

再集録枠その3

「ダイバースト」は自身の基本エネルギーを捨てた数×80ダメージ追加となる技。

3枚捨てれば260ダメージと、こだわりベルトを装備すればVSTARポケモンを一撃で倒す事が可能な高火力を発揮できます。

その分エネルギーの消費が非常に激しいので、同時収録されるアルセウスVSTARによるエネルギー充填や、特性「そうくうのはどう」で手札から捨てたエネルギーをモココの特性「エレキダイナモ」で付ける等こまめなケアを心がけましょう。

 

今がはじめ時

如何でしょう。

本当にフワッとした使い方程度ですし、タイプ相性や一緒に組ませるカードにより使い勝手は大きく変わる為一概にどれが強いかははっきりとは言えません。

やはり自分の好きなポケモンを使うのが一番でしょう。

しかし、普段の拡張パック以上に強いカード達がザクザク手に入る滅多にないチャンスなのは間違いありません。

しかも

現在ポケモンカードゲームは転売ヤーによって荒らされ常時品薄状態となっていますが、このハイクラスパックは通常の拡張パックと比べても桁違いに流通量が多くなっています。

発売日に購入することは難しくても、数日待てば各ショップやコンビニに簡単に入荷されるので、ほぼ確実に購入できます。

以前は先着順で血みどろの争奪戦を繰り広げたAmazonも今は抽選制になっているので、気軽にリクエストするをポチッとして頂ければ入荷の度に抽選が入る為高確率で購入可能です。

自分も去年発売されたハイクラスパック「VMAXクライマックス」でポケモンカードデビューを果たしました。

ポケモンカード始めたいけど踏ん切り付かない…という人は是非、この機会に自分の様にデビューして沼に落ちてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。