まぐろ翡翠道中記~巻ノ八・天冠の山麓を調査せよ~【ポケモンレジェンズアルセウス】 

【前回】

前回の調査で群青の海岸での調査とキング戦を無事終えて帰還した調査隊員ほんまぐろ。

休む間もなく新たな調査の命令が下されます。

次の調査地は「天冠の山麓」

天空に見える「次元の裂け目」に一番近いとされる山々がそびえる山岳地帯で、レントラーの様な獣型のポケモンやノズパスのような岩石系のポケモンが多く生息している地域です。

この天冠の山麓は山による高低差が非常に激しく、アヤシシやガチグマでは移動するのもままなりません。

山岳地帯に適した新たなライドポケモンが必要になります。

 

そんなほんまぐろの元へ新たなライドポケモンと共にいるキャプテンが訪ねてきます。

あれぇ??

ノボリさんって、あのノボリさん?

ブラックホワイトで多くの廃人エリートトレーナーを生み出す対戦施設「バトルサブウェイ」

そのマスターを務める双子の人物が「サブウェイマスター」と呼ばれるノボリさんとクダリさんです。

 

「アルセウス」はダイヤモンド・パールの舞台であるシンオウ地方の過去の世界。

そんな今作では様々な人物の先祖と思われるキャラクターが登場します。

例えば

 

15歳の女子に相撲を仕掛ける変態豪の者・デンボク団長はダイパで博士を務めていたナナカマド博士

 

初見でスカートじゃなかったから確実に男と勘違いしていた調査隊長のシマボシさんは、同じくダイパで登場した20代には見えないギンガ団のボス・アカギ

 

コンゴウだんのキャプテン・ヨネさんはエリートクーデレトレーナー・マイ

 

といった感じです。

そして今作にはシンオウ地方以外の人物の祖先と思われるキャラクターも存在しています。

例えば

 

シンジュ団のキャプテン・キクイ君はブラックホワイトに登場するツンデレ藤岡弘社長兼ジムリーダーことヤーコンさん。時の流れが残酷すぎる。

 

調査隊本部で働いている綺麗なお姉さん・サザンカさんは金銀で四天王を務めたカリンさん。

 

窃盗三姉妹はそれぞれスズナちゃん・キクコさん・サターン君

 

等々…

 

これらは明言こそされていないものの服装や髪形、セリフ、手持ちのポケモンからしてほぼ間違いないと言われています。

そんな未来の曲者達の先祖がひしめくヒスイ地方ですが、今回登場したノボリさんだけは見た目が同じなのは勿論、喋り方も口癖もジェスチャーも完全一致。

 

明らかにご本人様です。

どうやら主人公と同じく次元の裂け目から吐き出されてきたと同時に記憶を失ってしまったらしく、充てもなく彷徨って言所をシンジュ団に拾われたっぽい。

廃人を量産してきた罰か?

 

そんなノボリさんに連れられて、新たなライドポケモンを仲間に入れるべく山麓にある遺跡を抜けます。

市原悦子ドーミラーが可愛いかった。

遺跡を抜けた先でノボリさんから実力を確かめる為にと勝負を挑まれます。

これに勝利するとお馴染み「スーパーブラボー!」の掛け声と共に実力を称えられ、新たなライドポケモンを呼び出してくれます。

 

オオニューラ、登場!

ヒスイ地方のニューラは「こおり・あく」ではなく「どく・かくとう」と珍しい複合タイプになっているようです。使いづらい…

そんなオオニューラに旋律を聞かせ、自身の心を魂に刻んでもらいます。

オオニューラ「いい音出してんじゃん」

とでも言いたげな態勢がちょっと笑える。

無事オオニューラに認めて貰えたほんまぐろ。仲間にしたオオニューラを早速呼び出します。

しかしライドって言われてもどこに乗るんだコイツ。肩車か?

と思っていたら…

 

 

 

 

 

 

ヒノカミ運輸だと…?

まさかの禰豆子スタイルに衝撃を隠しきれません。

 

目キマッてますけど…

 

次回、山頂にてキングポケモンとの対決です!

 

【次回】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。