まぐろ翡翠道中記~巻ノ四・紅蓮の湿地を調査せよ~【ポケモンレジェンズアルセウス】

【前回記事】

黒曜の原野への調査を経て無事「キングポケモン」と呼ばれる特別なポケモンを鎮める事に成功した調査隊員ほんまぐろ。

原野の調査も一通り完了したため、新たな調査の地「紅蓮の湿地」へと赴きます。

マスキッパやグレッグル、ヒポポタスのように水辺や沼地等に住むポケモンたちが多く生息している地です。

 

とりあえず一通り調査開始!

新しい土地の冒険、いつになってもワクワクします。

そして調査中、見慣れぬ光景を発見。

ドーム状の力場に覆われた謎の空間。

これは「次元の歪み」と呼ばれる空間で、中には野生ポケモンよりも遥かに強くて珍しいポケモンが出現するらしい。

これは行くしかない!という事で突撃してみると…

 

 

 

レアポケザクザク

 

これは美味い!

レベルが高いのでちょっと油断するとすぐやられるくらい強いですが、うまく倒す事ができれば莫大な経験値を稼ぐことが出来ます。

一通り確保した後は空間が元に戻るまでひたすらに倒して経験値を稼ぎます。

おかげでレベルもメキメキ上昇。

手持ちのポケモン達もどんどん進化していきます。

思わぬ戦力アップにほくほくの調査隊員ほんまぐろ。

 

初めてのパートナーとして迎えたヒノアラシも、遂に最終進化を迎えます。

御三家が最終進化を果たすと、「遂にここまで来たか…」って感じがしますよねぇ

 

 

 

よろしくバクフー

!?

なんかやる気なくない…!?

凄く気の抜けたような目のバクフーンに進化しました…。

どうやらヒスイ地方にのみ見られる進化形態、いわゆる「リージョンフォーム」と呼ばれる形態の様です。

炎タイプのみであったバクフーンも、リージョンフォームにより「炎・ゴースト」の複合タイプに変化。

炎の形状もイソギンチャクゴーストっぽい炎に変化しています。

関係ないですけど戦闘画面でパートナーの横に行くとこっち見てくれるの良いですよね…。

 

戦力が一気に充実したので、目的であるズイの遺跡に侵入。

そこにいたのはシンジュ団のキャプテンであるユウガオ婆さん。

彼女からライドポケモンであるガチグマを呼び出す手助けをして貰うべく協力を依頼します。

しかしユウガオさんは遺跡内の石板が何者かに盗まれたことにショックを受けやる気が出ない様子。

 

安心しろユウガオ婆さん

○○を取り返してきて!なんてサブクエストはやり慣れて骨の髄まで染み付いてるんですよ。

速攻で犯人と思われる人物の野営後を見つけ周囲を調査していると、石板を盗んだと自称する窃盗団を発見。

 

 

右の次女は絶対内心恥ずかしがってる。

下手したら長女も恥ずかしがってそう。萌える。

 

幸い戦力は充実していたので瞬殺。

無事石板を取り返すことが出来ました。

 

次回、ガチグマそ&ドレディアとの対決開始!

【次回】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。