聖剣伝説 echoes of mana プレイ感想 リセマラ・ガチャ・戦闘・育成etc…

どうも、ほんまぐろです。

スクウェア・エニックスよりスマートフォン向けアプリ「聖剣伝説 echoes of mana」が4月27日から配信開始されました。

「CIRCLE of MANA 」、「RISE of MANA 」に続く3作目となるスマホ向けアプリです。

今作は過去シリーズのキャラクター達が集まるオールスター系アクションゲームとなっています。

スクエアエニックスとアナザーエデンやワイルドアームズ・ミリオンメモリーズで悪名高い有名なライトフライヤースタジオがタッグを組んだ非常にきな臭いソシャゲになります。

 

今回は配信初日からDLする事が出来たため、本アプリにおけるガチャやリセマラの具合、戦闘の楽しさ等を序盤を遊んだ感想を元に書いて参ります。

 

リセマラ

本作は非常に簡単にリセマラを行うことが出来ます。

最初のチュートリアルガチャは何度でも引き直すことが出来る為、「絶対にこのキャラだけは欲しい」という人はとりあえず解決できますし、チュートリアル後は20連+星4確定チケットが1枚もらえる為最高レアを3体以上そろえて開始する事が可能。

更にタイトルに戻ってユーザーデータを削除すればチュートリアルをすっ飛ばして20連ガチャ~からスタートできる為、1回のリセマラは2、3分で終了します。

お気に入りのキャラが出るまでそこまで根気よくリセマラする必要は少ない為、敷居は低い部類に入るのではないでしょうか。

リース引けたんで全クリです。

 

ガチャ

今作のガチャから排出されるのは主に2種。

①キャラクター

 

②メモリージェム

の2種類になります。

メモリージェムとはキャラクターが装備する為のアイテムで、原作をイメージしたイラストやオリジナルイラストが目を引く仕様になっています。ミリオンメモリーズそっくり…

この2種をガチャで狙っていく事になるのですが…

正直かなり渋いです。

最高レアの確率が1.5%と低めである事に加えキャラクターとメモリージェムがゴチャ混ぜの闇鍋状態である為、狙ったキャラやメモリージェムを引くのはかなり厳しい。

早くもスクエニ仕様全開。

 

戦闘システム

今作はベルトスクロールアクションです。

2Dのステージを移動しつつ、マップ内に存在する敵を倒して次のマップへ進むのが基本的な形態。

レジェンドオブマナとほぼ同一です。

画面をタップ&スライドで移動、画面連打で攻撃、キャラごとに設定されたスキルや必殺技はコマンドを選択して発動

と、よくあるアクションソシャゲのテンプレのような印象です。白猫

グラフィックは滑らかに動く2Dが特徴的で、戦闘だけでなく拠点となるマップも温かみのある2Dグラフィックが映えます。

 

肝心の戦闘はどうかというと…

 

正直パッとしません…。

2Dグラフィックは非常に綺麗ですし、キャラクターの動作も滑らかなのはいいのですが…。

エフェクトが激しすぎて画面が見ずらい事やコマンドボタンが小さすぎて誤タップが起こりやすい事、更にスキルのクールタイムが短いせいか連打すると連発する仕様により想定外の行動が非常に多く発生します。

スキルボタンを連打すると敵がいないのにスキルを発動しまくってMPが枯渇したり…

フリック回避を連打するとバックステップで画面外にすっ飛んでいったり…

 

ビジュアル重視過ぎて爽快感がほぼ感じられず楽しくありません。

エフェクトが増えると処理落ちでモッサリするせいで満足に移動すら出来ないこともザラです。

更にスマホの機種が古いのが原因なのか、せっかくの素晴らしいBGMがバグるのが個人的に最悪です。

自分はiPhone8でプレイしているのですが、モッサリし出すとBGMが死の着信メロディみたいな不協和音になって泣きたくなります。

 

育成システム

素材を集めてボードを開放してステータスを上げる。

メモリージェムを強化してステータスを上げる。

典型的なソシャゲのものになります。

更にキャラのスキルレベルを上げるには同じレアリティを重ねて限界突破する必要があります。

これも典型的なソシャゲ

 

 

 

うーん…

 

 

 

 

既視感が凄い

ものの見事に「よくあるソシャゲ」って感じで、新鮮さは皆無です。

レベルをマックスまで上げたいなら同レアリティのキャラが必要になる為、高レアの進化は相当厳しいんじゃないでしょうか…

低レアキャラをランクアップさせて素材にする事は出来ます。

今作では低レアも育てれば最高レアまでランクアップさせることが可能と謳っていますし。

 

もっとも、その為に必要な素材集めのハードルはスカイツリー並に高いので、おいそれと進化させることも難しそうですが…。

 

総評

以上が序盤を遊んだ感想です。

総じて

  • 見づらい戦闘画面
  • モッサリ挙動とストレス溜まる操作性
  • 渋いガチャ
  • 面倒臭くてハードルが高い育成

典型的な「スクエニソシャゲ」と言える内容です。

よくあるソシャゲの屋台骨に聖剣伝説のガワを被せただけのソシャゲロンダリング作品という感じで、聖剣伝説である必要性や聖剣伝説らしい楽しみ方は特に見受けられません。

グラフィックやBGMは相変わらず素晴らしいですし、決してクソゲーではないんですが…

 

 

 

本っっっっっ当に聖剣伝説シリーズが好きな人以外には「ただの古臭いソシャゲ」にしか見えないのではないでしょうか。

 

雰囲気はレジェンドオブマナっぽくて好きなんだけどなぁ…。

 

もう何回言ったかも分からないけれど

スクエニは自社ブランドを切り売りする姿勢は本当にやめて頂きたい。

少なくとも消費者は「スクエニのソシャゲ」と聞いた時点で身構える程度にはなってしまっていますよ。

過去の栄光にすがるのはしょうがない。

過去が偉大すぎるから。

でもすがるならすがるで、本気ですがってほしい。

今全世界で過去作を踏み台と考えているのはスクエニだけだと思います。

¥4,218 (2022/04/28 11:11時点 | Amazon調べ)

FRIENDS of MANA 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。