まぐろ翡翠道中記~巻ノ十・純白の凍土を調査せよ~【ポケモンレジェンズアルセウス】  

【前回】

天冠の山麓を調査し、無事キング・マルマインを鎮める事に成功した調査隊員ほんまぐろ。

早速新たな地への調査を命じられます。

しかも

これが最後のキング戦!

いよいよ調査隊の冒険も終盤に差し掛かって参りました。

任務の詳細を確認する為、シマボシ隊長の元へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

切り替えの早さが凄い。

これは出来る社会人です。内心バクバクしてるのを必死に隠してるんだろうなぁと想像すると萌える。

 

そんな形で任務を受け、いよいよ出発です。

目指すは「純白の凍土」

名前の通り見渡す限りの銀世界。

生息するポケモンも氷系のポケモンは勿論の事、山奥にはエレブーやラッキー・ハピナス等の珍しいポケモンも生息しています。

調査に当たり、衣装もリニューアルです。

流石にこの極寒の地を晒しに短パンで過ごさせるわけには行きませんから。

そうだよ言ってやってよセキさん。

目の保養にはばっちりだけど流石に寒々しすぎるしサービス精神旺盛なのは大変よろしいけど風邪ひくを通り越

!?

そしてよく見ればセキさんも十分凍死ライン超えている服装ですよ。

 

今回はキングであるクレベースを鎮める事が目的ですが、例によって好物となる素材を採取する必要があります。

早速詳細を知るキャプテンの元へ

バカしかいないのか??

カイちゃんがそんな薄着で平気なのはこの師匠のせいか…ありがとうございます。

極寒の地で体を鍛えるキャプテン・ハマレンゲ

 

たった一言伝えたい。

 

 

 

 

 

 

貴方の子孫、タルんでますよ…。

ハマ先生の話しでは、キングの好物となる素材は氷の高台にしか存在せず、常人やポケモンではとても登れる高さではないとの事。

つまり空から向かう必要があります。

そうと決まれば飛ぶ為に必要なポケモンを仲間にすべく、新たなキャプテンがいるという遺跡へ。

バイオ5で見たことある風景。解くのに失敗したら焼け死んだりしないよな…?

どうやら像の向きと胸の模様が関係している様子。

ふむふむ…

像の視線の先にある模様を覚えていき、最後の扉で順番に選択していけばいいという事だな?

 

 

 

 

チョレエェェ~~~

何年ゲームやってると思ってるんだ…!

順調に仕掛けを解いていく調査隊員ほんまぐろ。

最後の仕掛けを解くと、門番の如くポケモンが立ち塞がります。

 

 

 

 

 

 

ツレエェェ~~~…

未来となるシンオウ地方で新たに進化が可能となった3匹がそろい踏みです。

1匹1匹がかなりの力を持っている上に3匹同時に襲ってこられるので堪ったもんじゃありません。

今までの戦闘で一番苦戦したかもしれない…

 

ボロボロになりながらも何とか切り抜け、頂上にある遺跡の深部へ。

コンゴウ団のキャプテン・ワサビと遭遇。

この髪の色に髪形…遠い未来のモミさんを彷彿とさせます。

ウォーグルに乗り逃げ回るワサビの後を追ってファストトラベルで駆け回り、ようやく追いつく調査隊一行。

満足したワサビから旋律を託されます。

無事ウォーグル、ゲットだぜ!

 

 

無限のかなたに

 

 

 

さぁ行くぞ!

 

この後着地ミスって力尽きました。

 

次回、いよいよ最後のキング戦です!

【次回】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。