【ポケカ】Dレギュ無し!新生ゼラオラ デッキレシピをご紹介【ポケモンカードゲーム】

どうも、ほんまぐろです。

以前お気に入りポケモンであるゼラオラがスペシャルセットとして登場した際にそれらを使用したデッキレシピの紹介記事を書きました。

今回はそれを改良した新生デッキのレシピをご紹介したいと思います。

と言うのも、そのデッキで使用していたカードの一部がレギュレーション落ちしてしまう為です。

レギュレーションとはイベント等で定められている「スタンダードレギュレーション」と呼ばれるルールの一種で、多くの公式イベントや大会に適用されています。

カードの左下に書かれているアルファベットが「C」のカードは2022年1月13日以降は使用できなくなっています。

なので、例年通りで行けば2023年の1月頃を目途に「D」と書かれたカードは使えなくなってしまうわけです。

なので、今回はそんなレギュレーション落ちが予想される「D」のカードを除いたゼラオラデッキのご紹介です。

【追記】

新弾で登場したミライドンexとデンリュウexを使用した新ゼラオラデッキのご紹介はこちら

 

Contents

デッキレシピ

デッキレシピはこのような感じ。

ゼラオラデッキと称しつつメインアタッカーは「ゼラオラ」と「レックウザ」二枚看板です。

そこに調整役として「アルセウスVSTAR」を投入した形になります。パシリ創造神。

また、このデッキレシピ内のカードの大半は今発売しているハイクラスパック「VSTARユニバース」に収録されている為、ある程度は揃えやすい内容になっていると思います。

 

主要カード

 

【ゼラオラVSTAR】

メインアタッカー役その1

通常技「クラッシュビート」はダメージを与えつつこちらを縛るスタジアムを破壊する事が出来る地味に嬉しい技。

VSTARパワー「いかずちスター」は60ダメージを計4回、相手のポケモンに好きなように振り分けて与える事が出来ます。

こだわりベルトを装備させてバトル場にいるVSTARポケモンに全弾ぶっ放せば大抵はワンパンで撃破が可能。

その他にも

  • ベンチにいる進化前のVポケモンを狙い撃ち
  • 特性目当ての低HPな非Vポケモンを纏めて一掃

等、多彩な攻撃が可能です。

マナフィが天敵となりますので、逃げエネルギーが0である事を活かしてゼラオラVMAXやレックウザVMAX等、別のアタッカーに交代して戦いましょう。

 

【ゼラオラVMAX】

メインアタッカーその2。

「リアクトパルス」は相手の場の特性を持つポケモン×60ダメージを与える技。

相手の場のポケモン全員が特性持ちの場合、360ダメージと言うVMAXポケモンですらワンパン可能な超絶火力を発揮します。

更に現環境ではルギアVSTARとアーケオスのコンボのように、特性を活用した展開が非常に強く大流行しています。

必然的に特性持ちのポケモンが増える為、最大ダメージ360を狙いやすいのもGOOD。

さらに言うとルギアVSTARの弱点が雷なので、「リアクトパルス」で倒せなくとも「ダイフィスト」でワンパン可能。

現環境で活躍するルギアと非常に相性が良いのが大きな強みでしょうか。

 

【レックウザVMAX】

メインアタッカーその3。

「ダイバースト」は自身のエネルギーを好きなだけ捨て、捨てた分×80ダメージを追加で与える技。

こだわりベルトを装備した状態で3枚トラッシュすれば20+240+30=290VSTARポケモンをワンパンで撃破する事が出来ます。

4枚捨てれば370と、VMAXポケモンすらワンパン出来るという驚異の青天井火力を誇ります。

特性の「そうくうのはどう」も簡易版「博士の研究」として使える非常に強力な特性なので、バトル場でもベンチでも機能する非常に高性能なポケモンになっています。

ただ、エネルギーを捨てる以上当然乱発は出来ません。

ここぞという場面でぶっ放せるように準備を整え、ぶっ放した後のフォローも入念に行いましょう。(後述)

 

【アルセウスVSTAR】

アタッカー兼サポーター。

「トリニティノヴァ」は攻撃しつつベンチのアタッカーたちに好きなようにエネルギーを3枚までつけられるという超高性能な技。

更にVSTARパワー「スターバース」は好きなカードを2枚までもってこれるという汎用性の塊のような能力を誇ります。

ゼラオラもレックウザも技のエネルギーが非常に重い為、序盤はアルセウスV、アルセウスVSTARで入念にエネルギーの充填を行いましょう。

 

【メリープ&モココ】

このデッキにおける必須サポーター。

モココの特性「エレキダイナモ」はトラッシュの雷エネルギーをベンチ場のポケモンに付けることが出来る非常に優れた特性です。

  • ハイパーボールで捨てたエネルギーを充填
  • 博士の研究で捨てたエネルギーを充填
  • かがやくゲッコウガの特性で捨てたエネルギーを充填
  • レックウザVMAXの特性や技で捨てたエネルギーを充填

等、このデッキはとにかくエネルギーの循環が重要になってくる為、必須になります。

しかもベンチにいるモココの数だけ発動する為、最低2体(余裕があれば3体)は並べたい所。

 

【レジエレキ】

サブアタッカー。

相手のバトル場にミルタンクが出張ってくることが非常に多い為、Vポケモン以外のアタッカーは必ず1枚は入れておきたい所。

このレジエレキはVSTARユニバースにも収録されており比較的簡単に入手でき、トラッシュしたエネルギーを上記のモココの「エレキダイナモ」でケアできる為おすすめです。

バトル場に立ちふさがるミルタンクを「あなぬけのヒモ」や「ボスの指令」で引っ込めさせ、ピンポイントで倒してしまいましょう。

 

理想的な展開

最初に「アルセウスV」を出し、ダブルターボエネルギーでトリニティチャージを使えるようにする事が理想です。

そして「バトルVIPパス」や「嵐の山脈」の効果でゼラオラVレックウザVなどのメインアタッカー、そしてエネルギー循環を司るメリープを並べ進化させていきましょう。

ベンチが整ったらアルセウスVのトリニティチャージでアタッカー達にエネルギーを充填していき、状況を見て「アルセウスVSTAR」へ進化。

※アルセウスは調整役なので無理に進化しなくても大丈夫です。むしろ進化すると技の必要エネルギーが1つ増えて機能不全になる可能性もある為、手持ちのエネルギー状態と相談です。

 

トリニティノヴァでエネルギー加速をしつつ、必要であればVSTARパワー「スターバース」でキーカードを揃えましょう。

※スターバースを使う必要が無さそうであれば、ゼラオラVSTARの「いかづちスター」の為に取っておいてもOK

 

メインアタッカーは相手の状態をよく見て適切に選ぶことが大切です。

例えば相手のベンチにマナフィがいたらゼラオラVMAX、相手バトル場が高HPなVMAXポケモンであればワンパン出来るレックウザ…といった感じです。

自由に戦術を変更できるのがこの3枚看板の強みなので、ぜひ相手の戦術に合わせて柔軟に立ち回ってみて下さい。

 

今後の新カードにも注目

以上が新生ゼラオラデッキの主なレシピとその戦い方です。

Dレギュレーションのカードが使用不可になるにあたり、今まで多くのプレイヤーが愛用していた「クイックボール」や「ふつうのつりざお」、「マリィ」等が使えなくなります。

今回はそれに代わるカードとして「バトルVIPパス」や「クララ」等を採用しておりますが、使い勝手が悪かったりバトルVIPパスに至っては非常に高価で揃えにくかったりと、地味にハードルが高いです。

ですが

ポケットモンスター「スカーレット」「バイオレット」の登場に合わせて必ず新規のカードが登場します。

そこにはきっと「クイックボール」や「ふつうのつりざお」等、レギュ落ちするカードに取って代わる新規カードが収録されるはずです。

それらを待ってみるのもいいかもしれません。

 

とにかく、2023年以降もポケモンカードはどんどん刷新されていくと思いますので、それに合わせてプレイヤーである我々も存分に楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。