簡単操作で抜群爽快感!ドラゴンクエスト けしケシ!プレイ感想

どうも、ほんまぐろです。

スクウェア・エニックスより配信が開始されたソシャゲ「ドラゴンクエスト けしケシ!」

こちらをプレイしてみましたので、その感想を書いていきます。

どんなゲーム?

内容としてはソシャゲでよくある「パズルゲーム」

どらケシと呼ばれる消しゴム型の駒を揃え、盤面を消して敵にダメージを与え全滅させる事が基本的な目的になります。

似たようなゲームでいうとディズニーツムツムが挙げられますが、あちらは時間内にとにかく何度も操作して消しまくるのに対し、こちらは基本1回の操作で1消し。

合間に敵の攻撃が挟まりつつ消していくという、従来のドラクエの戦闘をパズルアクションに落とし込んだようなシステムになっています。

ツムツムと言うよりはぷよぷよクエストの様なシステムです。

 

魅力その1「爽快感が凄い」

基本的な操作方法は「駒を一つ動かして3つ揃えてダメージを与える」ですが、更に多くの駒を纏めて消すと以下の様なアイテムが出現します。

4つ:1列を纏めて消せるアイテム

5つ:それぞれのキャラクターが持つスキルを発動できるアイテム

この5つ揃えると盤面に現れる「スキルどらケシ」が爽快感抜群。

しかも盤面に複数のスキルどらケシが存在する場合、1つ巻き込んだスキルが更に別のスキルを巻き込み、更に別のスキルを巻き込んで…

といった感じで盤面上を一掃してくれたりもします。

ド派手なエフェクトと相まって盤面から駒や敵を一掃できると非常に気持ちがいいです。

魅力その2「無課金に優しい」

スクエニのソシャゲと言えば「課金圧が強くて無課金に厳しい」というイメージがどうしても強いです。

自分が今遊んでいる「ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア」もここ最近までは無課金に非常に優しかったのですが、藤原拓海の慣性ドリフト並みのハンドルさばきで課金圧を強める方針に代わってしまいましたしね…。

その点このけしケシは非常に無課金に優しい少なくとも今は。

ガチャで手に入る最高レアではないキャラ(外れキャラ)も育成すれば十分使えますし、何より道中で手に入るキャラが非常に有能。

特に中盤ステージで登場するメタルハンターはステータスこそガチャ産の高レアキャラには及ばないものの、スキルの威力や範囲は勝るとも劣らない性能を誇ります。

ガチャキャラでは確率的に難しいスキルレベル上げもドロップするキャラであれば周回で出来るため、根気さえ続けばガチャキャラ以上に有能な存在として一線を張れます。

最初に貰える「王子スライム」もきちんと育てれば非常に有能なキャラ。

周回に必要なスタミナは定期的にフレンドから供給されます。しかもそのスタミナを1時間以内に受け取れば100Gが追加で貰える嬉しい仕様。

このガチャを回すために必要なゴールド、フレンドから定期的に貰えるだけでなくステージクリアでも少しづつですが獲得可能な為、その気になれば完全無課金でもガチャを回し続ける事が可能です。

中盤ステージで1回のクリアで貰えるゴールドが約80G

10連1回で30,000ゴールドの為単純計算で375回周回する必要がありますが…。

自分は暇なときにちょこちょこプレイするスタイルで2、3日で5万近くは貯められたので、人によってはもっとやりやすいとは思います。

 

気になる点その1「回復必須」

ステージをクリアする際に基準以上のスコアを獲得すると小さなメダルが貰えます。

このメダルを集めるとゴールドや非常に有用なスキルを持った駒を貰える為、無課金ならば必須で集めなければならないアイテムです。

このスコア、クリア時の残り体力による加算が非常に大きい為、達成するためには回復キャラが必須になります。

現状ガチャ産の最高レアキャラで回復が出来るのはスライムエンペラーのみとなっており、後述するリセマラのしにくさと相まって非常にハードルが高い。

ただ、最高レアでなくても回復を使えるキャラはいますし、小さなメダルの褒美に貰える「きせきのつるぎ」は攻撃しつつスライムエンペラーを遥かに凌ぐ回復を行えるため、そこまで問題はならないとも意味ます。

とは言え好きな時に回復できるキャラがいるのといないのでは大違いなので、やはり回復キャラは必須だと思います。

 

気になる点その2「リセマラは地獄」

オムライスにとってケチャップが当然であるように、ソシャゲにとって当然なのがリセマラ。

このゲームは初心者ミッションを全てクリアする事で10連分のガチャ用コインが貰えるため、必然的にリセマラをする場合そのミッションを全てクリアするまでゲームを進めなければなりません。

しかし1ステージクリアまでは1時間近くかかり、どれだけ短縮しても40分程度はかかります。

前述したように攻撃系はある程度妥協してもいいですが、スコア達成の為には回復キャラが必須なためどうしてもスライムエンペラーを狙いたくなる。

一応回復キャラも配布されますが、ステータス的には悟空とチャオズくらい差がある為使い続けるにはつらい部分があります。

ただでさえ苦行なソシャゲのリセマラに加えて1周が1時間となるともはや地獄です。

 

気になる点その3「運ゲーが過ぎる」

開始時の盤面や落ちてくる駒等、 パズルゲームなのである程度の運ゲーはしょうがないとは思います。

しかしこのゲームはそれ以上に運ゲーが酷い。

特に酷いのがスキル関連。

このゲームではスキル発動アイテムを出現させる為の手段が主に2つ

 

①5個まとめて消す

②スキル発動をさせるとゲージが溜まり、MAXになると1個出現

 

の2種類。

しかし②のゲージを溜めて出現させるアイテムですが、なんとこれが完全ランダム。

出現する種類も場所も全く予測がつかず完全に運ゲーです。

 

真上の広範囲に攻撃するスキルなのに一番上に出現(逆も然り)

 

攻撃したいのに回復スキルしか出現しない(逆も然り)

 

 

どうしろと??

更にスキルには使用回数が決められており、回数を使い切るとただの駒になり下がります。

大量連鎖で沢山スキルが出現しても大半がスカだったりする事も。

 

ひたすら敵にボコられながらゲージ貯めにもスコア加算にもならないただの3個消しを延々とやらされるのは非常にストレスフル。

が悪いと開始してから1度も攻撃する事無くゲームオーバーもザラです。

 

 

 

ウザすぎる。

普段勇者達に蹂躙されている魔物達の魂の叫びが聞こえてくるようです。

 

気になる点その4「熱い」

スマホが爆熱

指がゴッドフィンガー

バッテリーヒートエンド

 

今後に期待

以上が本アプリをある程度遊んだうえでの感想です。

爽快感のあるパズルゲームをドラクエの世界観で手軽に遊べますが、理不尽すぎる運ゲー要素が目につきます。

スキルの出現パターンや出現位置、ゲージの溜め易さ等に調整が入れば格段に遊びやすくなると思ので、今後のアプデに期待したいです。

課金に関しては現状無課金でも全然オーケーですが、他のスクエニ製ソシャゲのように課金圧が強まればまた話は変わってくると思います。

スクエニ「あるじゃねぇかよ!コインがよ!」

となった場合

 

 

 

 

もう勇者しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。