まぐろ翡翠道中記~巻ノ六・群青の海岸を調査せよ~【ポケモンレジェンズアルセウス】

【前回】

紅蓮の湿地で新たにガチグマを仲間に加え、湿地のキング(クイーンであるヒスイドレディアを鎮める事に成功した調査隊員ほんまぐろ。

新たな調査の地へ赴きます。

新たな調査地は「群青の海岸」

名前の通り広大な海とどこまでも続く砂浜、そして遠くに見える孤島の火山がシンボルとなっている地です。

コダックやマンタイン等の水辺のポケモンはもちろん、森にはサマヨールやペラップ、山岳地帯にはブーバーやエテボース等の多様なポケモンが生息しております。

 

実はこの地、住んでいたキングポケモンが既に亡くなっているとの事。

座を引き継ぐ筈だったキングの息子も、その件でショックを受けた影響か進化できなくなっているそうです。

シンジュ団リーダーのカイちゃんも色々と責任を感じている様子。

 

 

 

 

徐々に心を開いてくれているのか、所々タメ口になっているのが萌える。

友達になって慰めてあげたい…(事案)

とりあえず調査を開始し、亡くなったキングの息子とそれを世話しているキャプテンの元へ向かいます。

 

 

シンジュ団の方々は素足が素敵な人たちばかりで大変よろしい(事案)

ガラナさんはガーディを無理やりキングに進化させる気はなく、あくまで本人がその気になるまで見守るらしい。

周囲の冷ややかな目にも負けずにポケモンの事を真摯に考えるガラナさん、マジでいい人。

友達になりたい…(事案)

 

そんな暖かい空気をぶち壊すかのようにいつぞやの窃盗三姉妹がが登場。

キングの息子であるガーディを誘拐していきます。

こいつらロケット団の先祖だろ…。

ガーディを攫った窃盗姉妹は絶海の孤島である火吹き山へ逃げた様子。

このままでは追うことが出来ない為、水上を移動できる新たなライドポケモン・イダイトウを探すことに。

イダイトウを呼び出せる好物の作り方を知るキャプテン・ススキさんの元へ。

 

キレたら本気で殴ってきそうな雰囲気

こういう人を怒らせたら一番だめだと思います。

ススキさんからイダイトウの好物の作り方を聞き、いざ召喚!

 

でけぇ

想像以上にデカかった。

好物って人間だろコレ

いつものように笛の音を聞かせて、旋律を胸に刻みます。

イダイトウ、ゲットだぜ!

これで溺れる心配もなく水上を自由に移動できます。

更に勢いよくジャンプし、その勢いのままボールを投げて捕獲する事も可能です。

 

 

 

トビウオライダーズかな?

 

イダイトウに乗った状態でポケモンバトルとかどうやるんだ?と思っていましたが、水蜘蛛のような板に乗っていました。

なんか可愛い…!

これカビゴンとか巨大なポケモンだとどうなるんだろう…。

今度試してみよう。

 

次回、火吹き山で窃盗三姉妹との対決です!

【次回】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。