ニンテンドーダイレクト 気になる情報ピックアップ

どうも、ほんまぐろです。

2021年2月18日にニンテンドーダイレクトが公開され、多数の新作ソフトが発表されました。

今回は気になる作品をピックアップしていきたいと思います。

【スマブラSP ホムラ参戦】

まずはトップバッターを務めた大乱闘!スマッシュブラザーズSPのDLC新規ファイターにホムラ参戦が予告されました。

もう一人のホムラであるヒカリと交代する事でパワー重視のホムラ、スピード重視のヒカリを使い分けて戦うコンセプトの様です。

ゼノブレイド2自体非常に名作で、ヒロインとして登場したホムラ・ヒカリも非常に好きなのでこの参戦は非常に嬉しい。

何より非常にエr魅力的なキャラクターなので、操作しているだけで楽しいこと間違いなしです。

ただ一点、ヒカリが生足から黒タイツに変更されているのがガッカリでしたね。

あれでしょうか。よくネットで見かける「親御さんがびっくりしてしまうから」という奴でしょうか?

 

そんなもんホムラの時点で心肺停止レベルなので気にする必要もないとは思いますが、まぁこれはこれで魅力的なので良し。

配信は3月なので、楽しみに待ちたいと思います。

 

【戦国無双5】

遂に発表されました。

待ちに待ちに待ちに待った戦国無双シリーズ最新作です。

戦国無双4が2014年発売なので、ナンバリングとしては7年ぶりとなる新作です。

三國無双シリーズが20周年を迎え、8Empiresの発売が発表されるなど非常に盛り上がりを見せていたなか、全く音沙汰がなかったので半ば新作はあきらめの境地でした。

ですがこうして新作が発表されたので本当に嬉しいです。

今回は既存の戦国無双からストーリーやビジュアルを一新した新シリーズという事なので、どういう内容になるか非常に楽しみですね。

 

【聖剣伝説 レジェンドオブマナ HDリマスター】

綺麗で幻想的な2Dグラフィックや名曲ぞろいのBGM、魅力的なフリーシナリオの数々で多くのファンを生んだ名作がリマスターで復活。

今でもVitaを引っ張り出してきて、アーカイブを楽しむほど好きな作品です。

もはや自分のVitaはレジェンドオブマナとぼくなつの専用ゲーム機と化しています。

直近でリメイクされた聖剣伝説3も非常に名作だったので、こちらのリマスターも楽しみです(特にアレンジBGM)

 

【クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み~終わらない七日間の旅~】

ぼくのなつやすみシリーズを手掛けるミレニアムキッチンの綾部氏が担う新たな夏休み

まさかの野原一家の物語となりました。

今でもVitaを引っ張り出して(以下略

俺のVitaからぼくなつすら取り上げる気か!?

画像が少し荒いのが気になりましたが、まだまだ調整前でかなり荒いものだと綾部氏が仰っていたので、発売する事には更にクオリティが上がっていることを期待したいです。

クレヨンしんちゃんの世界観と田舎でのノスタルジーな夏休みは

「思わず少年時代を懐かしんで複雑な気持ちになりながら楽しむ」のが醍醐味であるぼくなつシリーズとは相性完璧だと思います。

あの名作と名高い映画「オトナ帝国の逆襲」で、20世紀博にすっかりハマってしまった大人達を見て風間君はこんな事を言っていました。

 

 

 

 

「懐かしいって、そんなに良いものなのかなぁ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いんだよ。

しんのすけを操作して田舎の夏を満喫する。

考えただけで懐かしさが込み上げてきます。そうだ、20世紀博行こう。

 

【プロジェクト「トライアングルストラテジー」】

オクトパストラベラーで話題となった現代技術と古き良き技術の融合「HD-2D」

その技術を使用した最新作が発表されました。

ゲーム内容はS-RPGで、FFタクティクスの様なゲームだと思われます。

特記すべきはやはりHD-2Dの存在。

この技術のおかげで、ただのドットゲーが非常に映えます。

この調子でHD-2Dを活かした作品をコンスタントに出していってほしいものです。

レジェンドオブマナがリマスターされるのはその布石だと思いたい。

その他にもゼルダの伝説スカイウォードソードHDリマスターやスプラトゥーン3等、多くの作品が発表されました。

どれも非常に楽しみなので、コロナウィルスでゲーム開発という面においても大変な状況が続くとは思いますが頑張ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。