NEWポケモンスナップが楽しすぎる

どうも、ほんまぐろです。

4月30日に発売されたSwitch用ソフト「NEWポケモンスナップ」を一通りプレイしましたので、感想記事を書いていきます。

ストーリークリアまでの時間は15時間〜20時間程度で、比較的サクッと終わらせることができました。

ポケモンスナップとは?

そもそもポケモンスナップとは、ニンテンドー64で発売されたゲームの新作になります。

決められたルートを自動で進みつつ、現れたポケモンたちをシャッター(カーソル)を操作して撮影する、と言うのが基本的な内容です。

撮影時のサイズや構図、ポケモン達の特殊な行動を撮影できたかどうかによって写真ごとにスコアが付けられ、その合計スコアを高めつつお気に入りの写真をとる事が目的となります。

 

感想

非常に楽しい。

ゲーム性に関しては64時代とそこまで大きな変化はありませんが、64時代ですでにゲームシステムとして高い完成度を誇っていた為何の問題もありません。

そして64からSwitchへハードを移したことにより、グラフィック性能は大幅にアップ。

ポケモン達がのびのびと暮らす世界を思う存分堪能できます。

決められたコースを移動しつつ、自由に行動しまくるポケモン達を眺めているだけでも楽しい。

まるでディズニーのアトラクションに乗っているような気分を味わえます。

火山や雪山、ジャングルに遺跡や海や海中等、ロケーションも非常に豊富です。

各ステージにはレベルがあり、スコアを貯めていく事でレベルが上がり、登場するポケモンが増えたり変化していきます。

一度クリアしたステージももう一度行くと全く別のポケモンが出現していたり、一度会ったポケモンも想定外の行動をしたりなど新たな発見も多く何度も挑戦したくなります。

そして何より登場するポケモン達があまりにも可愛い。

本家より上では?と思えるハイクオリティなグラフィックで描かれるポケモン達はどいつもこいつも愛嬌たっぷりで、あまりの可愛さや格好良さについつい自分がカメラマンであることを忘れて見入ってしまう事も。

ヌオー持って帰りたい。

ストーリーは正直薄味

ストーリーに関しては正直あってないようなものだと思います。

各エリアの昼ステージを撮る→夜ステージを撮る→イルミナスポット(ボスステージ的な存在)を撮る

の繰り返しになります。

ただこのイルミナスポットでの撮影、思っていた以上に難しかったです。

最初のステージ付近ではただ撮影するだけレベルの簡単な内容なのですが、ストーリーが進むにつれ段々とポケモン達の動きが俊敏かつ独特なものになっていき、終盤の撮影対象なんか意地でも写真を撮らせない芸能人レベルで逃げていきます。カメラ下ろせよおい。

総評

64の頃の楽しさはそのままに、グラフィックやギミック等大幅なグレードアップをして帰ってきた名作となりました。

当時64で楽しんでいたアラサー男性は、当時の気持ちを思い返しつつ大いに楽しめると思います。

ストーリークリア後も伝説のポケモンを筆頭に新たなポケモン達が追加される為、まだまだ楽しめます。

 

64のポケモンスナップが発売されていた時、亡くなられた俳優の綿引勝彦さんが出られていたCMがあったんですよ。

当時子供だった自分は、いい歳したおじさんが「ピカチュウゥ〜〜♪」と悶えているのを見て

「変なおっさん!!笑」と笑っていました。

 

あれから二十数年

綿引さんの半分も生きてはいないけれど

 

 

 

 

 

 

気がつけば自分も変なおっさんの仲間入り

大人も子供も、おねーさんも、変なおっさんも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。