デジモンサヴァイブ 【第3章】 プレイ感想※ネタバレあり

どうも、ほんまぐろです。

7月22日発売となった「デジモンサヴァイブ」

こちらの第3章をクリアしたので、そのストーリーと感想を書いて参ります。

ネタバレとなりますので、未クリアの方はご注意ください。

各章毎の感想は下記記事よりどうぞ。

 

ストーリー

サキとシュウジを仲間に加えたタクマ達。

しかし、代わりに教授という大きな存在を失ってしまった。

追い詰められ精神的に不安定になる一行。

 

そんな一行に朗報が入る。

アグモン達が山頂付近に電波塔を発見したというのである。

電波塔の近くならスマホで助けが呼べる。そうでなくても周囲の様子を確認できる。

そう考えたタクマ達は電波塔へと向かった。

途中、一緒に事故に巻き込まれたらしいカイトと再会する。

しかしカイトは一緒にいた女性とモメている。

この女性が妹であるミウを攫った化け物であると喰って掛かっていたのだ。

平行線のまま終わらない問答に業を煮やしたカイトは、パートナーのドラクモンと共にミウを探しに行ってしまう。

カイトを追いかけるためにロープウェイへと乗り込むタクマ達。

これを使えばカイトに追いつける上に電波塔へはあっという間だ。

無事に起動したロープウェイに乗り込むタクマ達だが、先ほどの女性がいなくなっていた。

不審に思うタクマ達。

しかし、その女性はすぐ後ろにいた。

 

巨大なクモの化け物…「アルケニモン」と名乗るケモノガミは女性に化け、子供達を贄とする為に接近していたのである。

そこに彼らを放っておけなかったカイトが現れる。

カイトとドラクモンの手により解放されたタクマ達だが、アルケニモンは余裕の笑みを浮かべて撤退する。

一行は不思議に思うも、合流したカイトと共に電波塔へと向かう。

 

電波塔へ到着したタクマ達は、山頂からの景色に衝撃を受ける。

自分達が訪れた課外キャンプは内陸に位置する山村だったはず。

 

それなのに、一面は海に囲まれていた。

 

きっと事件か事故ではぐれてしまっただけ。

時間が経てば大人たちが助けてくれるはず。

タクマ達が抱いていた希望は、「ここが元の世界とは別の異世界である」という現実によって打ち砕かれた。

誰一人として動けない状況を破ったのは、絶望的な現状に錯乱したリョウだった。

一人走り出すリョウの前に、再びアルケニモンとその手下のサイクロモンが現れる。

戦いを挑むタクマ達だが、サイクロモンはサキに対して言う。

「お前だけ本気で戦っていない。上辺だけの奴に用はない。戦わないなら去れ。」

本心を突かれ狼狽えるサキにフローラモンは優しく問いかける。

止まりたくない。誰も死なせたくない。

そう覚悟を決め戦いに臨むサキの心がフローラモンへと伝わり、戦う力へと変わる。

進化したベジーモンと共にサイクロモンを撃退するタクマ達。

しかし、彼の最後の一撃はリョウの体を捉え、リョウとそれを追ったハルは橋の上から落下してしまう。

 

橋の下で目を覚ましたリョウ。

周囲に「霧」が立ち込めていることに気づき恐怖する。

必死に母へ助けを求めるリョウに、ハルは告げる。

「母からの連絡なんて来るはずがない。それは君が一番わかっているんだろう?」

そう言われたリョウは思い出した。

自分の母は重い病気に罹った事。

甘えたいのを必死に我慢し続けた事。

我慢し続けたまま、母は逝ってしまった事。

その時、絶望するリョウの前に死んだはずの母が現れる。

この世界に来てから絶望し続けたリョウが初めて安堵した瞬間だった。

リョウは優しく問いかける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付くと目の前には「真っ黒な穴」

そしてそこから無数の手のような物体が見える。

手は一斉にリョウへと襲い掛かり—

 

リョウは穴の中に引きずり込まれ、消滅した。

 

追いついたタクマ達は、ただ茫然と見つめる事しか出来なかった。

しかし直ぐに異変に気が付く。

リョウが飲み込まれるのを悲しく見守っていたクネモンが光を放ち

 

同様に消滅してしまった。

突然襲い掛かった「仲間の死」

何が起こったかも理解できないまま、タクマ達はただ茫然と立ち尽くす事しか出来なかった。

たった一人、ハルを除いて—

 

感想

色々と衝撃的な回。

いやマジで…。

デジモンという媒体、デジモンアドベンチャーのような展開…

これらの内容から「ホラーっぽいとは言ってもどうせデジアドみたいな冒険活劇っしょ」と考えていました…。

なのに

 

まさか子供達の中で死者が出るとは…。

今作がデジモンアドベンチャーではなくデジモン「サヴァイブ」と銘打った意味を、少しだけ理解できた気がします。

霧の正体が分からない今死んだと断定するには早すぎる気もしますが、ここまで明確に「選ばれし子供達(便宜上そう呼びます)」の中から脱落者が出るなんて想像だにしていませんでした…。

全然ホラーテイストじゃなかった。

ホラーだった。

 

最後までリョウを助けようと頑張っていたクネモンの消滅が本当に辛い…。

彼だけ喋れなかったのはそういう伏線だったのでしょうか。

せっかく選択肢と好感度があるんだから、2週目では生存ルートとかある事を期待したい。

でもここまでストーリーに組み込まれている以上、それも厳しいんですかね…。

というかこのゲーム、ぶっちゃけストーリー上大事な選択肢っぽくても結局どれを選んでも展開は同じなのでは?

カイトと正体隠す気皆無な配色のアルケニモンのどっちを選んでも最終的には同じ展開でしたし。

 

衝撃その2

フローラモンがベジーモンに進化してしまった。

可愛いサキちゃんの可愛いフローラモンがう〇こ投げ野郎に進化してしまうなんて…。

まぁ、パルモンがトゲモンに進化した時も同じようなインパクトでしたし、植物系はそれが普通なんでしょうか?

てことは完全体でリリモンみたいな可愛い系に進化する可能性大ですね!

ブロッサモンに進化したら許さない

 

色々と衝撃的で、本当に先が気になります。

一気に不穏な空気が漂い始めてしまいましたが、あきらめずに何とか生き残って欲しい…!

¥6,282 (2022/07/29 15:54時点 | Amazon調べ)
¥6,618 (2022/07/29 15:53時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。